これからも地域で心地いい暮らしを続けていくための
〝アイテム″&〝アイデア″に出会う!

楽しく・お得にSDGs
地域循環型マルシェ「夕方マルシェ」

「夕方マルシェ」の3つをテーマは
★フードロス
★地産地消
★共生社会

「横浜夕方マルシェ」では、上記3つのテーマと、身近な3Rを取り入れ、以下の様なコンテンツを展開しています。

■フードロス
賞味期限・消費期限の近い食品の販売や、一般流通できなかった規格外や生産過多の食材を集め、地産地消のレストランやお弁当屋さんのお力をお借りして製造したお惣菜の販売や、規格外や生産過多の野菜の詰め放題など、お得に楽しく販売いたします。それにより、食品をロスにせずに消費者の方々に届ける拠点として機能するとともに、日ごろのご家庭での食事に馴染みのなかった食材を試していただくきっかけになることなどを目指します。

■地産地消
ウッビースタイルのこれまでのつながりから集まった、地元横浜産の食材や加工食品の販売、横浜の食と農の地産地消のエキスパートである「はまふぅどコンシェルジュ」の有志団体「横浜おいしんぼエンジェル」による地産地消製品の販売、 横浜の地域課題から生まれたアップサイクル製品の販売などを行います。

■共生社会
「ハンドメイドショップ ウッビー」による横浜市内の多様な働き方を応援するハンドメイド製品の販売を行います。 さらに、 地域課題をビジネスで解決することを目指す「一般社団法 人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス」、横浜の地域循環推進メディア「Circular Yokohama」(ハーチ株式会社)、市内のsocial goodな取り組みを紹介する「LOCAL GOOD YOKOHAMA」(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ)とも連携し、マルシェに並ぶ製品に携わる人々の想いや、その奥に潜む地域の課題についても学ぶことができる情報コンテンツの提供を行います。

取扱商品例 ご紹介

横浜産の野菜

横浜産の野菜を販売します。
中でも、カタチが悪かったり、売れ残ってしまったり、製造過多だったり、そんな横浜の野菜を中心に〝ワンコイン詰め放題”も実施中!

野菜の種類は当日までわかりません♪
詰め放題が実施できない場合もありますので、ご了承ください。

季節の野菜を、楽しみ、地域で食べ切りましょう!


横浜野菜のお惣菜や横浜の加工食品(例)


▲サラダ

ハンドメイド製品

市内の福祉作業所や、様々な条件と両立しながら暮らす市民のみなさんのハンドメイド製品を販売します。

クーポンや情報をゲットして、さらに楽しくお得に♪

新着情報

開催会場

日時 毎週木曜日
16:30~19:30
場所横浜市役所市庁舎2F 多目的スペース
JR・市営地下鉄「桜木町」駅 徒歩3分 みなとみらい線「馬車道」直結
〒231-0005 横浜市中区本町6丁目50番地の10
主催ホームタウンフェスプロジェクト
後援・横浜市政策局
・横浜市環境創造局
・横浜市健康福祉局
・JA横浜
特別協力・一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス
・ハーチ株式会社
・株式会社美濃屋あられ製造本舗
運営事務局(株)Woo-By.Style